今回はクラブナンパレポートです!

大阪ミナミのクラブへ潜入!

ヒッキーくんと一緒に行ってきました!

 

どうも、ウシジマです。

最近、ART-SCHOOLとかをまた聞き始めたよ。

鬱になりそうだけど。

 

大阪心斎橋のクラブ「バンビ」へ

ヒッキーくんと土日前の夜にクラブへ行くことに。

ちなみに、ヒッキーくんはチャラそうな感じなのにクラブは初体験。

ウシジマも何回かクラブには行ってるが、全然なじめてないので不安w

ヒッキーくんのノリの良さに期待することにした。

 

21時半くらいに集まり、居酒屋でちょっと飲んでからクラブへGO!

行ったことないクラブに行きたかったので、心斎橋にあるクラブ「バンビ」へ。

心斎橋筋近くにあるビルの上にあるクラブ。

23時前に行ったけど、結構人がいて並んでた。

んで、ヒッキーくんと共に並ぶ。

待ってる間にボディチェックされた。

ジラフでは受け付けてからボディチェックされるんだけど、バンビは待ってる間にするんだね。

そうなのか~と思って感心してたら、とんでもない事態に・・・!

「すいません。このズボン、ベルトループがついてないので入れませんね」

ファッ!??な、なんやて・・・!?

ウシジマはこの日、ベルトじゃなくてヒモで調節するタイプのズボンを履いていた。

そのため、ベルトを通すアレがなかったのだ。

なんでか分からんが、それがバンビのドレスコードに引っかかったらしい。

 

履き替えるしか道はないようで、初めてのバンビはズボングダで入れずに負けたw

まさかドレスコードで引っかかるとは思わなかった。

今まで一度も引っかかったことないし、引っかかってる奴もみたことない。

しかも、それって短パンとかサンダルとかの話じゃないの?

ズボンのベルトループがないからって何だっていうんだ?

その部分は上着で隠れるだろ!?

その場では納得したけど、よく考えたらそんなにベルト部分って大事なのかと疑問になった。

なんかトラウマになって、クラブに入るときすら恐怖感覚えてきたんだけどw

クラブ初心者じゃ入ることすら許されないクラブ・・・それがバンビだ!

 

難波のクラブ「G3」へ

完膚なきまでに完敗したウシジマ達(ウシジマだけ)は、道頓堀近くの「G3」に行くことに。

系列の「G2」もいけるっぽいので「G3 」を選択した。

またここでもドレスコードに引っかかるかとビクビクしたが、G3は入れてくれた(ほっ)

土日前で23時すぎくらいの入店で1500円だった(ノードリンク)

まあまあ安い。

 

G3は一度前にも来たことがある。

2度目の出撃!

隣のジラフがやってる時間だからか人はそこまで多くなかった。

前回来たときは深夜1時くらいだったけど、ダンスフロアは普通に歩けないくらい人がいた。

今回は、結構空いてて普通に動き回れる感じ。

ノードリンクだったのでお酒は買わず(ヒンモメンのため)

 

まずは様子見。

女の子が思ったよりも多い。というか、人全体が少ないので男が少なく見えるのか。

6:4か7:3くらいかな。男のほうが多いのは変わらないけど。

男のレベルはというと、ぼちぼちかな。

ジラフよりは確実に落ちるけど。

女の子は結構普通な感じの子が多い。

ケバいギャル系の子は少なかった。

初心者のウシジマにはうれしい。

 

雰囲気としては、踊ってる子も多いけど、壁にもたれて飲んでるだけ女子も多い。

ナンパらしき光景はそこまでない。

ヒッキーくんは初めてだし、僕も慣れてないので、二人で様子見(ぼーっと立ってるだけ)

箱が狭く人が少ないのでナンパをしてると目立ってしまう。

そのため動けずにいた。

周り見てもナンパしてそうな感じの人はあまりいない。

みんな何をしてるんだろうか・・・?

 

そんな時、入り口のほうでめちゃくちゃ可愛い女の子を発見した。(スト値8)

黒髪ぱっつんでスタイルがよくてモデル並。

友達と二人で来ている模様。

 

■モデル子

EC6FD216-FCDF-4CD3-8F2E-E902298B1BD4.ec1a4et0212c64b

黒髪ぱっつんロング

モデル体型

可愛すぎる

 

■ギャル子

20151226211756

ギャルではないけど派手っぽい感じ

ミニスカでエロい

美人系

 

※画像はイメージです

 

ウシジマは衝撃を受けて、超テンションが上がった。

と、同時にどうやって声をかけようか頭をフル回転して考えた。

 

が、考えてるうちに、その子達は奥のほうへいってしまった。

なんていう失態・・・!!

落ち着け・・・まだチャンスはある!

もはや、他の女の子はどうでもいい。

その子に声をかけるべくずーっとマークしていた。

 

その子達は、奥のほうでお酒を飲みながらぼーっとしてる。

どうやら踊り目的ではないっぽい。

しかし、どうやって話しかければいい・・・分からない!

 

なんて思ってたら、人が多くなってきて気づいたら見失っていた。

ジーザス!!!!

なんてことを・・・無視されてもいいから声だけでもかけたい!強くそう思った。

すると、立ってるちょうど向かい側に、その女の子がいた。(その間に人いっぱいいたけど)

目ビームを送る。クラブでは目ビームが効くと聞いたから。

が、目が悪くて反応がいまいち分からないw

可愛すぎる子なので、モタモタしてると他の男にとられてしまう。

そう思ってヒッキーくんを連れて、近づく。

ちょうど壁にもたれかかって暇そうにしてる。

 

ウシジマウシジマ

やぁ。二人で来たのかい?

クラブでのオープナーが全然分からん。

いつものこれで声かけた。

すると意外にも反応は悪くない。

が、しかし、僕はモデル子の方に声かけたつもりだが、ギャル子の方が反応がいい。

ヒッキーくんはなぜか後ろで待機中w

仕方ないので反応のいいギャル子に話しかけていく。

2人で来たみたい。ちょっと話してヒッキーくんも加わって4人で会話。

 

1声かけ目でいい感じだぞ!!!

と思ったけど、話す立ち位置的にモデル子の隣にヒッキーくん、ギャル子の隣にウシジマという形になってしまった。

コンビナンパするときの立ち位置って本当に大事。

途中で立ち位置を変えるとなんか不自然だしやらしい感じがする。

しかも、ギャル子が思いのほか反応がよくてボディタッチにも寛容的なのである。

ビビリのウシジマは確実にいけそうなギャル子の方がいいかな?と考えてしまった。

 

4人で話したり、ギャル子と二人で話したり・・・。

でもこの二人ボディタッチは全然OKらしく自分達のほうから髪や手を触らせてくる。

なんか、いけそうだ・・・!!!

しかし、僕はモデル子と話したい。が、目の前にはギャル子がいる。

ヒッキーくんと変わりたい・・・!w

ぼちぼち話してると、女の子がおなかすいたと言い出した。

これは遠まわしに誘ってるに違いないと思い、居酒屋打診。

ノーグダでOK。連れ出しだ!!!!

 

わずか1時間くらいの滞在でG3を後にする。

しかも1連れ出し目で、好きな子を連れ出せた!

これは、ヒッキーくん効果と思われるw

とりあえず、歩いてブラブラ居酒屋を探す。

ここでヒッキーくんのナイスアシストが。

ヒッキーくんがギャル子と二人で歩いてる。

となれば、残されたモデル子は僕と話すしかない。

1対1トークの出来上がりだ!!!!

 

可愛いモデル子と話す。めっちゃ緊張する。

意外とよくしゃべる子だった。

服の話とか元彼の話とかいろいろ聞く。

反応は悪くないけど、パーソナルスペースが広い。

あれ、クラブの中では結構近かったのに。

これがクラブマジックか?

十分な食いつきは感じられないまま居酒屋へ。

 

居酒屋IN

適当に飲み食いして乾杯。

ここでウシジマがコミュ障を発揮。

グループでの会話だとほぼ空気になってしまう能力がある。

しかし、ヒッキーくんが会話を盛り上げてくれた。ありがとう!

さすが頼りになる!w

 

ちなみに、この二人元アイドルだったらしい。

ワンオクやスピッツがライブしてたライブ会場で単独公演したこともあるレベルとか。

芸能人とかに会うのも日常茶飯事だったくらいの。

なんかすごい。モデル子は今はモデルとして活動中らしい。

ヒェ・・!?スペ高やんけ・・・。

 

そんなこんなで飲んでるけど、どっちがどっちに食いつきあるかっていう見極めが難しい。

なんかどっちつかずみたいになっていた。

ウシジマはモデル子がいいけど、モデル子にはヒッキーくんが合いそうな気もする。

ギャル子でもいいけど、途中で担当を変えるのはよほどの食いつきを感じた時だけの方がいいし・・・。

そんな中、映画の話しになって、ヒッキーくんが「このあと、ウシジマさん家でDVD見よう」という神打診してくれた。

女の子達も、ほぼノーグダでOK。

店を出ることに。

お会計の時、女の子達は後方支援してくれた。

そう、つまりお守り係りだ。

そう、お金は出さない派ってことだ。

ヒッキーくんとワリカンした。ありがとう。

 

居酒屋を出る。

実は、居酒屋内でヒッキーくんと軽く作戦会議をしていた。

理想はくるくる4Pだけど、今の食いつき具合とタイプ的に絶対無理なので丁寧にセパってコンビ即を狙うことに。

セパの方法は打ち合わせしてなかったけど、またモデル子とウシジマ、ギャル子とヒッキーくんで1対1で歩く流れになったので、ウシジマは早歩きで二人を引き離すw

モデル子は「あれ、二人は?」としきりに気にしていたが、「大丈夫!ついてきてる!それに、ヒッキーくんが家の場所知ってるから後から来るよ」といってごまかす。

 

その間、腕組み。グダは一応ない。

そして、寂しがり屋?甘えた?みたいな感じでちょっと口説きモードに。

しかし、あまり口説きを急ぎすぎて逃げられるのはイヤだったので、家についてから本気だそうと思った。

そのとき・・・

ブブッ・・・女の子の携帯が鳴る。

電話?と思ったら、ギャル子からの着信らしい。

ヒェ!?まさかこのタイミングで電話してくるってことは・・・

 

女子女子

今どこ?え!カラオケ行くの?とりあえず、早く来てよ

なんということでしょう。上手くセパレートできていた案件があっという間に元通りです。

食いつきもそこまで感じられないけど、とにかく急いで二人きりの間に口説くことに。

はじめてみた時から声かけようと思ってた~~~うんぬんを話してる途中で二人が合流してしまった。

4人だと腕組みもできない。

う~~ん、この状況でまたセパって即れる気がしないし、4Pなんか夢のまた夢だろう。

とりあえず、一縷の希望を持ってゲオへ行ってDVDを借りる。

モデル子がホラー好きだったのでホラーで。

 

ウシジマ宅IN

ここでお酒買ってくる?みたいなセパしたほうがよかったのだろうか?

ウシジマにはそんな高等技術は持っていなかった。

女の子が早くDVD見ようと急かすのでDVD見ることに。

この時点で食いつきがあまりない感じだよね・・・。

 

電気消してDVD鑑賞。

ウシジマの部屋は狭いので、女の子二人はベッド前に座って、ヒッキーくんはPCデスクのイスに座って、ウシジマはベッドの上で見るって形になった。

これでは何も起きない。

そう思ったヒッキーくんがギャル子の横へ。

すると、モデル子が急に「私もベッドの上で見たい」と言ってきた。

これは・・・!?

寒いから布団をかぶってみたいってことだった。

最初からベッドの上にいるウシジマはごく自然に布団をかぶりながらモデル子とみれる!

キター!!!

と思ってたら、ギャル子も布団かぶりたいといってきた。

んん~~~、それはそれでいいのだろうけど、なんか違う気もする。

が、モデル子がギャル子を呼ぶときに、ウシジマの横に座らせなかった。

そんで、ギャル子の横にヒッキーくん。

つまり、ウシジマ・モデル子・ギャル子・ヒッキーくんの並びで布団を上にかけながら座って観た。

 

こんなAVみたことあるで!

布団の下でイチャイチャするやつやろ!

絶対そうしてほしいやつやん!

今までの食いつきやモデル子のタイプを考えると、うまくいかない気しかしなかったけど、わざわざベッドの上来るってそうやん!

そう思って、布団の中でめっちゃ手を握っていた(強制)

 

が、しかし、だ。

どうしても、それ以上の食いつきを感じられない。

手は握ってくれるが・・・。

なんなんだこれ・・・。

ヒッキーくんはあきらめたのか寝てるw

 

しかも、トイレいって戻ってきたら手すら握ってくれなくなってた。

そんでもって、映画が終わった瞬間に早く家に帰ろうと言い出した。

これはあきらかにゲームオーバーの合図である。

次に会うこともないパターンである。

すなわち、ドラクエでいうザキである。

一応、また遊ぼうと言ってみるも「寒いから無理」という、またしても、バンビのベルトグダみたいな理不尽なグダをいただく。

ここまできたらウシジマも男だ。

ライン交換打診なんて絶対しねえ!

返ってこないの分かってるからね。

 

敗北確定かと思ったら、なぜかギャル子がなかなか帰ろうとしない。

え!なんなんだ・・・!?

寂しそうにこちらを見ている。

仲間にしますか? → いいえ

なぜかというと、モデル子がしきりにギャル子と一緒に帰らそうとするから。

ヒッキーくんが「もうちょいいる?」と神打診するも「う~ん、でもモデル子がいるからな~」と。

モデル子は我が強い子なので、絶対帰らそうとするだろう。

そんで、ヒッキーくんはギャル子とライン交換してるぽかったので、準即狙いのほうでもいけるだろうし。

しばらくグダった後、ギャル子はモデル子と一緒に帰って本当にゲームオーバーになった。

ウシジマはモデル子とギャル子両方ともとライン交換しなかった。

残されたものはゲオで借りたDVDだけだった。

 

今回のG3ナンパまとめ

声かけてからクラブ内での和みはよかった。

そこそこボディタッチできたし。

ただ、そこがピークだとは知る由もなかった。

そんでもって、やっぱり立ち位置は大事だと思った。

今回は、最初に話しかけたときにギャル子の方が反応よかったので、ギャル子中心に話しかけてしまった。

ヒッキーくんを呼んだときに、ギャル子の隣にヒッキーくんを置くべきだった。

そうすれば、スムーズに立ち位置をチェンジできた。

 

あとは、クラブ内でもっと和んだほうがいいかなと。

少なくとも担当がキッチリ決まるまでは。

今回だと、立ち位置的に最初はギャル子とウシジマ・モデル子とヒッキーくんのペアで話すことが多かった。

この担当でいいのであれば、うまくいってた気もするんだけど、逆だったからね。

どうにかしてドリンクセパなどでクラブ内でセパってたほうがよかったなあ。

そして、キスくらいまでは仕上げてから連れ出したほうがよかった。

無駄に経費だけかさんでしまった。

時間も無駄にしてしまったし。

 

居酒屋出てセパレート失敗したのも痛かった。

ギャル子は即系ぽかったけど、女の友情が強かったのだろうかグダったみたい。

こればかりは仕方ない。

モデル子も食いつきそんなによくなかったので、ギャル子がグダらなくてもモデル子がグダってたかもしれないし。

 

モデル子と二人で歩いている時にさっさとクロージングしておけばよかった。

口説かれると弱いといってたので、もったいぶらずに口説いておけばよかった。

モデル子は本当にタイプだったので付き合ってもいいと思ってたから、本音で語れたんだけどなあ(泣)

 

あとは、単なるウシジマのトーク力不足が原因だろう。

特にグループでの会話になるとまじでただの置物となる。

こうなると、いないほうがマシみたいになる。

そのせいで会話の主導権が女子に渡ってしまった。

 

コンビしてくれたヒッキーくんごめんなさい。

もっとトーク力をあげられるようにがんばります。

クラブ付き合ってくれてありがとうございました。

次は必ずコンビ即しましょうw

 

■本日クラブ結果
1組中1連れ出し

 

■クラナン通算結果(6回目終了時点)
・11組中1連れ出し2番ゲ

 

出会い系サイト実践結果

■ペアーズ実践結果(2017年7月現在)
56人中22GET16キス(15人中5人はSEX寸止めまで)

Pairsはコチラ

フェイスブック連動なので安心!

■YYC実践結果(2017年7月現在)
12人中4GET6キス(10人)

YYCはこちら

mixiグループ運営なので安心!

↓よければ応援お願いします><
にほんブログ村 恋愛ブログ ナンパ・逆ナン(ノンアダルト)へ にほんブログ村
恋愛・結婚 ブログランキングへ